テーマ:父親

父に怒られた思い出・・・昭和の家族の風景>淡い思い出

実は私は末っ子のせいか父に怒られた覚えがあまりありません。 唯一怒られたのが次のお話です。 ←ランキング応援お願いします。 怒られた思い出 小学生低学年の頃、家族で食事をしているときだった。 その時はおかずが私の嫌いなおかずだった。 家族で食事をしていたとき、こんなの食べられないとさんざんごねていたのだろう…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

昭和の家族の楽しみといえば!?・・・・昭和の家族の風景・淡い思い出

昭和の家族の楽しみといえば皆さん何でしたか? よく家族連れでいったところそんな思い出はないでしょうか?? 私の場合は・・・・・ ←ランキング応援お願いします。 ボーリング場 私が小学生の頃、歩いていける場所にボーリング場があった。 日曜日など暇なときに父は良く家族を連れてボーリングに行ったものである。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

父の買った通信販売・・・昭和の家族の風景・淡い思い出

父は通信販売が好きでした。 かなり怪しいものも買っていました。 今回はそんな父の買った商品の中から印象に残るものを2つ紹介します。 ←ランキング応援お願いします。 チャームアップミニ 母には50kgを越すと離婚すると言っていたわりに、父は太っていた。 身長も160cm程度なため小太りといったとことか。 父は太って…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

父の禁煙と私の禁煙宣言・・・昭和の家族の風景

私は愛煙家である。 父も愛煙家だった。 最近、世の中たばこを吸う人間には人権がないような有様になってきた。 私も禁煙しなければならない。 父の思い出話をしながら、今日は禁煙宣言をしてみたいと思う。 父の禁煙 小学校の頃、父がたばこを吸う事が嫌だった。 父のタバコをよく隠したものである。 父は小学生の私にたばこの隠し場…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

家庭用パソコン黎明期・・・昭和の家族の風景

家庭用パソコンの黎明期は昭和の終わり頃でした。 昭和60年頃だと記憶しています。 今回はそんなお話。 当時流行した家庭用パソコン  はっきり覚えていませんがMSXでした。 上位機で64kBだったような気がします。 (CPUの処理速度もしくは、記憶容量だったと思います) 当時はフロッピーディスクがなく、プログラムもラ…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

父の笑えない冗談・・・・昭和の家族の風景

私が小学生のころ、父は笑えない冗談をたくさん飛ばしていました。 今回はそんな冗談のお話 ジャン・バル・ジャンは? 父自信たっぷりという。 『ええか?ジャンバルジャンは石川五右衛門と同じ世界の大泥棒や。ルパン3世みたいなもんやな。』 いやいや親父殿、ジャンバルジャンはパンしか盗んでないんですけど・・・ レ・ミゼラブル読…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

父のおしゃれ・・・昭和の家族の風景

父はおしゃれな人でした。 センスがいいとは決していいませんが、いろいろ注意を受けていたことがあります。 今回はその服装の父から受けた注意を紹介します。 (ちなみに私は結構、服装には無頓着です。) 1.スーツ選び  女性と一緒に選びに行くこと。生地のいいものを選んでくれる。 2.髭剃り  髭を剃るときはそり残しがない…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

昔よくかかっていた金縛りと父のびんた・・・昭和の家族の風景

私は小さい頃よく金縛りにあっていました。 これはその時のお話。 症状 それはいつも寝る前か起きる前に起こった。 突然体が硬直し、息が苦しくなる。 腕も足も体中の関節がつっぱり、自分の意思では動かなくなった。 声も出せない。 意識だけははっきりあった。 怖かった・・・ 今から考えると・・・ これは金縛りではなく…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

通夜・葬儀・初七日・・・・昭和の家族の風景

今回は、通夜・葬儀・初七日までのお話です。 前回まで  父とエヴァンゲリオンと最後のゴルフ  父の闘病生活の始まりと初めての見舞い  父の2度目の手術と兄の結婚式  父の最期の帰郷と後悔していること  父の死んだ日  病院~通夜会場迄 通夜 何とか通夜が行われた。 父の知人の連絡先がわからなかったため、…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

病院~通夜会場迄・・・昭和の家族の風景

遺族には死者を悼む時間がないほどの忙しさが襲ってきます。 今回はそんなお話。 前回まで  父とエヴァンゲリオンと最後のゴルフ  父の闘病生活の始まりと初めての見舞い  父の2度目の手術と兄の結婚式  父の最期の帰郷と後悔していること  父の死んだ日 担当医の話  父の死が確認された後、担当医がやってきた。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

父の死んだ日・・・昭和の家族の風景

今回は父の死んだ日について書きたいと思います。 長くなるかもしれませんがお付き合い下さい。 今までのお話  父とエヴァンゲリオンと最後のゴルフ  父の闘病生活の始まりと初めての見舞い  父の2度目の手術と兄の結婚式  父の最期の帰郷と後悔していること 前夜 始まりは母からの電話だった。 『お父さんの容態が…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

父の最後の帰郷と後悔している事・・・昭和の家族の風景

兄の結婚式の後、父は一度帰郷することになった。 手の施しようがなかったため医者は反対しなかった。 今回はその時のお話。 前回まで  父の闘病生活のはじまりと初めての見舞い  父の2度目の手術と兄の結婚式 後悔していること  兄の結婚式の後、私は父の車をもらって福岡に帰った。  兄が何気なく  『どうせ乗らないん…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

父の2度目の手術と兄の結婚式・・・昭和の家族の風景

前回の記事で一度目の手術については紹介しました。 次は2度目の手術と兄の結婚式のお話です。 前回記事  父の闘病生活のはじまりと初めての見舞い 転移  前回の手術から約1ヶ月後。  癌の転移が見つかった。  医者の説明では、転移はなさそうだったのに・・・  次に癌が発見されたのは胃だった。 2度目の…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

父の闘病生活のはじまりと初めての見舞い・・・昭和の家族の風景

今回は父の闘病生活のはじまりと、そこに初めて見舞いに言ったときのお話。 序 当時父は針治療に通い始めた。 体中の血行がよくなり、非常に体が軽くなったと喜んでいた。 『針はいいぞ~針は』 父は浮かれていた。 思えばこの頃が一番元気な時だった。 序2 その年父は人間ドックにも行った。 多少更年期障害は見られるものの…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

父とエヴァンゲリオンと最後のゴルフ・・・昭和の家族の風景

今日は父とエヴァンゲリオンと最後のゴルフについて書きたいと思います。 私が後悔している出来事のひとつです。 家族の状況 父     またまた職が変り、単身赴任ではなくなっていた。 兄2人  両親と同居していた。 私  福岡で一人暮らしをしていた。  入社3年目か4年目くらいだった。 発端  正月実家に…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

『なにもせんむ』・・・昭和の家族の風景

脱線しまくっていた昭和の家族の風景ですが、久々に父の話を紹介します。 小学生の頃父に  『会社では何してるの?』 と訪ねると父は決まってこう返しました。  『おれか?俺はなにもせんむや。』 ある時、小学校の帰り道、小学生の中でお父さんの役職が話題になりました。 その時私は胸を張ってこう答えました。 (良く考える…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more