本当は怖い童謡②(かごめかごめ)・・・昭和の家族の風景・都市伝説シリーズ

今回は久々の怖い話です。
かごめかごめという歌をご存知でしょうか??
この話実は私はあまり怖くありませんでした。
この話を語ってくれた先輩の臨場感をそのままにお伝えしたいと思います。

先輩の話
かごめかごめって歌、知っとるか。
あの歌詞ほんまは怖いんやぞ。
ええか。
かごめかごめ
これはな。かごの中に閉じ込めるという意味や。

かごの中のとりは~はとりやないんやで。
鳥居っちゅう意味や。つまりな籠の中に神様が閉じ込められとるんや。

いついつでやる
これはな神様がでられんってことや。

夜明けの晩に
夜明けの晩なんてあらへんねん。

鶴と亀がすべった。
鶴と亀はな、永遠の象徴やろ。
それがすべるってことは永遠がつづかへんっちゅうこっちゃ。

後ろの正面だ~~れ
後ろの正面っていうのは地名でな。そこから神様がでられへんって歌や~。

どや怖いやろ。

いや、全く怖くないんですけど(汗)

実際のところ・・・
歌詞の意味がわからないということで怖いイメージがあるんですね。
結構トンデモ説もあるそうですが、その中で一番怖いだろうなという話を紹介します。

かごめかごめ
妊婦のこと。籠女(かごのような形から妊婦の意

籠の中のとり~は
お腹の中にいる赤ん坊のこと。

いついつでやる
子供がなかなか生まれない状態

夜明けの晩に鶴と亀がすべった
流産の意味。鶴と亀は縁起のいいものの象徴なので縁起が悪いという暗示

後ろの正面だあれ
後ろの正面に流産した子供がいるという意味。
名前がないのでだあれという。

いや~これだと少しぞっとしますね。

最後に
この歌は子供の遊び歌です。
真ん中に子供を入れ、皆でぐるぐる回り、後ろの正面を当てさせるという遊びです。
たそがれ時に子供がやっていると不気味ですね。
実際は歌詞も時代とともに変化しているようなので、本当の真意はないというのが正解でしょう。

TB先紹介
本当は怖い・童謡の実感・かごめかごめ へ

あなたの聞いた怖い話トラックバック募集
あなたの聞いた怖い話のトラックバック募集中です。
よければ下記記事にトラックバック下さい。
あなたの聞いた怖い話トラックバック集へ


目指せランキング上位!!
記事読んでいただきありがとうございました。
人気ブログランキングに参加しています。応援クリック頂戴できると励みになります。
画像←ランキング応援お願いします。

アンケート

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 149

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2008年10月28日 21:00
かごめの歌、確かに奇妙な歌詞ですよね。深く考えると、意味がよくわからない。
宝の隠し場所を示している歌だという説も聞いたことがあります。
あと、鶴と亀が滑ったというのは、ポールシフト、つまり地球の地軸が変わってしまうのを示しているとか?
ここまでくると、トンデモ説ですが。
2008年10月28日 23:19
かごめかごめにはいろんな噂がありますね。まず楽しい内容ではないことだけは確かです。
非常に恐ろしい、世の中の不吉を歌ったものだというのが一般的な解釈でしょうね。
しかし、それを歌っている子どもたちには教えられませんよね。
虎龍
2008年10月28日 23:44
>桃源児様
意味がわからないからいろんな説があるんでしょうね。
地軸のゆがみは確かにトンデモ説ですね。
虎龍
2008年10月28日 23:45
>たくたくろ様
私は単なる語呂合わせの遊び歌だと思っています。
子供達にはそう教えておくのがいいでしょうね。
本当に^^
2008年10月29日 10:07
怖いわ。
色んな歌に言い伝えがあるんでしょうねぇ。
2008年10月29日 10:11
Part②を、ありがとうございます。
私の話は、怖くなくてごめんなさいm(__)m
虎龍
2008年10月29日 19:55
ケロリーヌ様
この話は言葉遊びに過ぎないんでしょうけどね。
怖い話・・・人から聞くと怖くないこともよくあります。
虎龍
2008年10月29日 19:56
>Mihoko様
いえいえ、Mihokoさんの記事からこの記事思いつきました。
助かりました。
ありがとうございます。
2008年10月29日 21:42
この歌のいわれは、私も深夜ラジオで聞いたことがあります。
諸説あるようですが・・・こわーいですね!
2008年10月29日 22:45
歌詞自体に、いろいろと
不自然さが残るために
不気味な歌ですね
陰に、不幸があるような気がします
虎龍
2008年10月29日 22:46
>ふしぎ男様
本当に諸説ありますね。
私も言葉遊びだと信じたいのですが・・・
なかなか。
虎龍
2008年10月29日 22:50
>FREUDE様
歌詞に不自然さが残っていますよね。
本当に陰に不幸なことがあったのかもしれません。
2008年10月30日 11:56
童謡なのか遊び歌、流行り歌どの部類に入るのかわかりませんが、理解の仕方によってはマジこわいぃ~~~~(>_<)
その由来とはどの当たりからの発想から来ているものなのでしょうか?
一番興味があるところデス。
2008年10月30日 16:32
こんにちは!
そういえば、後ろの正面だ~れ!って
オカルト映画のタイトルにもなったような・・・

怖いんで、応援ポチしときます(笑
柚月
2008年10月30日 16:43
初めてコメントします。

たまたま先日、友人と話していた事と重なっていたので、思わず。

童歌って、意味を掘り下げていくと怖い説に辿りつくのと、それを知らずに遊んでいるのって怖いよねって、話していました。
「かごめかごめ」は神様が出られない説は初めて聞きました。流産の歌とは聞いたことがあったので。

あと、戦中に歌われてた童歌はダイレクトに怖いらしいです。
平気で「ハルピン」とか出てくるし…知っている人は少なくなったそうですが、いろんな意味で意味も残したい童歌です。
ひー
2008年10月31日 17:30
この話し、もっと追求したいですね。
以前TVで解析してたのですが、忘れました。
画像的には、ウル覚えなのですが、説明しにくいです。
他にも怖い童謡の話しをやってました。
ちょっと調べて見ますかね。
虎龍
2008年10月31日 22:54
>ByB様
ただの言葉遊びだとは思うんですが・・・
そうは言い切れないとこともありますよね。
虎龍
2008年10月31日 22:56
>スーパーサイドバック様
実は後ろの正面だあれが、後からついた歌詞のようです。
明治時代は違ったとか・・・
伝承としては奥が深いですね。
虎龍
2008年10月31日 22:58
柚月様
コメントありがとうございます。
童謡に本当の意味なんてないのかもしれません。しかし突き詰めてみると・・・
怖いですよね。
虎龍
2008年10月31日 23:00
>ひー様
私も色々調べてみましたが、これという確信もなく・・・
ひーさんの記事をお待ちしています。
2008年11月01日 23:38
怖い話し好きのツミコですわー。
ついついタイトルに惹かれて来ちゃった。
妊婦さんの方は聞いたことがありますー。多分それが怖い話しとしては有名なんじゃないかな。それにしても誰が作ったんだか。
(*'-')σ
虎龍
2008年11月03日 22:03
ツミコ様
本当に誰が作ったんでしょうね。
ふしぎです。
ねこ
2009年02月27日 21:14
はじめまして。
「かごめかごめ」をリンクしてここに来ました。
いろんな解釈があるみたいですが、「鶴と亀がすべった」って「つるっと籠女(かごめ)がすべった」の略ではないでしょうか。
夢に出てきました。
虎龍
2009年02月28日 16:01
ねこ様
コメントありがとうございます。
つるっと篭女が滑った=流産
興味深い解釈ですね。
諸説入り乱れて調べてみると面白いです。

この記事へのトラックバック