さえないお父さんの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『入門 催眠術!!』・・・昭和の家族の風景

<<   作成日時 : 2008/03/07 23:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

『入門 催眠術』
この本を買ったのは小学校高学年の時。
ワニの豆本シリーズだったかと思います。
店のおばさんに『こんな本はもっと大きくなってから読みなさい』とまで、言われあきらめずに買った本です。

非常に面白い内容でした。
今は売ってないかもしれませんが、内容を紹介します。
(小学校の時に読んだ内容をいまだに覚えています。よほど何度も読んだのだと思います。)

1.動物の催眠術
『動物を催眠術にかける方法』
・かかる動物  犬・猫・うさぎ(うさぎがお勧め)
・方法
 上記の動物を勢いよくひっくり返す。(仰向けにする)
 その後、その動物のお腹をおさえる。
 最後に『エイ』と気合を入れながら手を離す。
・解説
 4本足で過ごす動物は急にひっくり返すと、脳が混乱して動きを停止します。
 実際、うさぎと犬では成功しました。
 しばらくの間、ひっくり返った状態で動かなくなります。

 こつは、勢いよくひっくり返すことです。
 ゆっくりひっくり返してもかかりません。

 最後の掛け声は何度も繰り返すと掛け声を聞いただけで動きを停止するようになるそうです。
 残念ながら、これは成功しませんでした。

2.催眠術の原理
 催眠術の原理は信じ込ませること。
 術者の術がかかっていると思い込ませることが大切だそうです。

 たとえば、眼の前でコインを揺らす定番の催眠術。
 あれは、『あなたはだんだん眠くなる』と言いながら、コインをだんだん下げていくのがこつ。
 コインが下がってくると、術を掛けられている人の視線が下がり、まぶたが下がってくる。
その時、まぶたが下がる=眠いと思い込めば催眠術にかかるそうです。 

 言い換えれば、言葉と動作によってのみしか催眠術はかからないと著者は書いていました。
この理論で行けば、よほど優秀な通訳がつかない限り、違う言語の人を催眠術にかけるのは難しいということです。

3.催眠術の方法
 額に手をあて・・・・
 詳細内容は覚えていません。
 さすがに試しに人に掛けてみるわけにもいかなかったので・・・

4.自己催眠術
 この内容は、最近、ストレス解消法としてよく紹介されているものです。
 今から25年も前に紹介していたのですから、著者には先見の明があったのでしょう。
『方法』
@寝そべる。
 
A『右手がだんだん重くなる』
 と繰り返し頭の中で繰り返す。
 20秒ほどで右足、左手、左足の順にやっていく。
 訓練が出来てくると腕が実際に重くなります。

BAの言葉を今度は暖かくなるに変えて実施

C『とても楽に呼吸している』
 を頭の中で20秒ほど唱える。

D『心臓の鼓動が早くなる』
 を頭の中で20秒ほど唱える。

E『額が冷たくなる』
 を頭の中で20秒ほど唱える。

F深呼吸する。

慣れてくると唱えたとおりに体がなるのが実感できるそうです。
私は結局Cまででやまてしまいましたが・・・

気分転換にいいそうです。

最後に
この本の構成自体が催眠術の理論に沿っています。
まず動物の催眠術で読者を信じ込ませ、催眠術の原理で読者をなるほどと思わせ、最後に催眠術の方法を紹介しています。

これを読んだ読者は、この方法で催眠術がかかると信じ込むでしょう。

実際かかるかどうかはわかりませんが・・・・


  広告


  このブログの過去記事です


  総合目次へ
   ・総合目次です。

  我が子の今日の一言へ
   ・昔の我が子の一言集。くすりと笑えます。

  昭和の家族の風景へ
   ・思い出話。いろいろな話があります。

  読書感想文へ
   ・本の感想記事です。おすすめ本など載っています。

  エクセルの便利技へ
   ・エクセルで知っておくと良い知識。便利技です。

  買った商品の寸評へ
   ・買った商品の寸評ページ。いろいろな商品を載せています。

  目指せブログの女王!?へ
   ・アクセスアップのための秘訣。若干古いかも・・・

  目指せアフェリエーターへ
   ・アフェリエーターを目指した時期の雑記録。役にたつ情報も中には?

  エターナル(自作小説)へ
   ・自作小説です。完結しませんでした><

  都市伝説・怖い話へ
   ・都市伝説怖い話特集。結構息の長い記事が多いです。

  お役立ち情報へ
   ・記事数は少ないですが経験からのお役立ち情報です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
35年前にも流行りましたよ!
「こっくりさん」とかも…知ってます?
今、考えるとアホらしいけど当事の真剣さが
いいんですな、これが。
freude-auf
URL
2008/03/08 00:35
35年前にも流行りましたよ!
「こっくりさん」とかも…知ってます?
今、考えるとアホらしいけど当事の真剣さが
いいんですな、これが。
freude-auf
URL
2008/03/08 00:35
催眠術ですか??
どうなんでしょう。
自己暗示は確かにいけそうですが
他人に掛ける事が出来ますかね。

僕は子供の時に、
何で息してるんやろって考えてたら
不思議になり、それを意識しだすと
だんだん息苦しくなってきたのを
思い出しました。
さとり
2008/03/08 02:22
ワニの豆本シリーズ、懐かしいですね。
まだ分別が出来ていない子供が催眠術の本を読むのは危険かもしれないと、店のおばさんが考えたのも無理はないかも。
桃源児
2008/03/08 07:58
>よほど優秀な通訳がつかない限り、違う言語の人を催眠術にかけるのは難しい・・・

そうなんですね。TVなんかで外国の催眠術師さんなんかが、タレントに掛けてるのを目にしますが、マユツバですかねぇ?
でも「この人は、すごい催眠術師」という刷り込みもあるからなぁ。
研究したら深そうですよね。
咲咲親父
2008/03/08 16:45
小学生で催眠術の本ですか!しかもすごくハッキリ覚えてるんですね^^

友達が『このネックレス、私の質問に揺れて答えてくれるの!』と言って1万円以上で安っぽいネックレスを買ってきたのを思い出しました。心底その子を心配しました。つい3年前19歳頃の話です・・苦笑
みぃー
URL
2008/03/08 22:01
>freudeーauf様
 35年前にもはやりましたか?
 こっくりさんはやったことはないですが、存在は知っています。
>さとり様
 かなり芝居っけがないと人にかけるのは無理そうです。
 手順が多いため、人に簡単にかけるのは難しそうです。
>桃源児様
 ワニの豆本シリーズいいものがたくさんありました。
 私も小学校の時にこんな本を買うとは・・
 かなりませたがきだったんですね。(笑)
>咲咲親父様
 そうですね。信じ込んでしまえば、かかってしまうかもしれません。
 最初にこんなことをやり始めた人ってどんな人だったんですかね^^
虎龍
2008/03/08 22:17
>みぃ様
 お久しぶりです。
 ネックレスですか?母も良くこの手の詐欺にはひかかっていました。
 何かに頼りたい気持ちは良くわかりますが、頼りすぎるのは良くないですね。
虎龍
2008/03/08 22:20
動物の習性や人間の心理を利用しているのかなと思います。病院では、自律訓練としてやっている所もありますね。
右足が重い〜とか
やはり、やってましたよ。

明日帰ったらTBします。
ひー
2008/03/08 23:42
ひー様
 ひーさんの言うとおり、動物に関してはどちらかというと習性だと思います。
 自己催眠術・・・やってると寝てしまいます(笑)
 TBお待ちしています。
虎龍
2008/03/09 00:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

人気記事ランキング

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
『入門 催眠術!!』・・・昭和の家族の風景 さえないお父さんの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる