人生でたった一度のチャンス・・・トラクバ甘~い恋のエピソード

第80回★甘~い恋のエピソード」について
基本的に女の人には縁のない人生を送った私ですが、大学のときアルバイト先で甘い?恋を経験した覚えがあります。

とある定食屋でバイトしていたときのこと。
その定食屋は仕事がきつくなかなか人がいつかなかったのですが、同じ年くらいの女の子が入ってきました。

バイト先の定食屋の構成は次のようなものでした。
店主・店主の奥さん・店主の娘さんの旦那さん・少し体に障害の持つ料理人・アルバイト 2名

アルバイトが終ったあと、その女の子を誘ってたまに食事したりしていました。

その女の子は約半年で店をやめました。

しばらくして、自宅に電話が・・・
その女の子からです。
どうも電話帳で調べて電話をしてきたようでした。
内容は引越しを手伝ってほしいとのこと。

気のいい私は引越しを手伝ってあげたのでした。

数週間後、お礼に飲みにいこうという話になり、お酒を飲みに行きました。
その日は台風が接近し、風がものすごく強い日でした。

お酒の席で、女の子は私の顔をまっすぐに見つめ、こういったのです。
「○○君、あなたに告白したいことがあるの」

これは、この状況は恋の告白か?と思い、私の心臓はバクバクなりました。

次に彼女の口から出た言葉は???


「私あのお店の若旦那と不倫してるねん。どうしたらいいやろうか?」


な~~~~~んやそれ~~~

悲痛な心の叫びを無視し、女の子はとくとくと不倫の話や、自分がいかに前向きに人生を生きているかなどを話してくれたのでした。

あまりにもがっかりした私は女の子が自慢げに語るもろもろの話に、だんだん腹が立ってきました。

そして店を出て、女の子を家まで送る途中のこと、突風が吹き、女の子は私の腕に「キャ」っといってしがみついてきました。
普段の私なら、しがみつかれると嬉しかったはずなのですが、その時は何も感じませんでした。(よほど腹を立てていたのだと思います)

女の子の家の前で(彼女は一人暮らしでした)
「良かったらお茶でも飲んでいかへん」

とかけられた言葉に私は

「もう2度と会うこともないやろ」

と捨て台詞を残し、家路についたのでした。
(私の頭の中では自分は高倉健さんになっていました。「俺は不器用ですから」)

その後その女の子とは会っていません。

今から考えると、何故あそこで帰ったのか、理解できません。30代前の私なら迷わず家にあがり、次の展開を期待したでしょう。

若かったなああの頃は(遠い眼)

チャンスの神様は前髪しかないとはよく言ったものです。

後日談  定食屋と不倫若旦那と私の父へ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月16日 12:39
虎龍様の甘~い恋とは、どんな感じだろうと思って読んでいたら、「不倫してるねん」でズッコケてしまいました(笑)
若い男子は変にカッコつけますからねぇ。
私も似たような経験有りですっ!!
ホント若かったなぁ・・・
さとり
2008年02月16日 15:10
虎龍さんが潔癖な人でよかったです。
若かったっていいながら
今、同じ設定でリピートされたら
やっぱり突き放すでしょ?
虎龍
2008年02月16日 16:10
咲咲親父様
 コメントありがとうございます。
 若い頃は本当に格好つけますよね。
 今ならこうしたのにと後悔しきりです。
さとり様
 コメントありがとうございます。
 今なら・・・・どうするだろう(笑)
2008年02月16日 18:13
だ~っはっはっは!(笑)
またやっちゃった、虎龍さん!
面白すぎっ(^o^)
・・・すいません。
また笑いすぎてしまいました。
・・・プププッ。
う~ん、でも、もしかしたら、その娘、虎龍さんと何かあってもいいと思って誘ったのもあると思いますよ。
不倫してるのつらくて、若旦那の知ってる虎龍さんと良い関係になって、見せ付けたかったか、もう若旦那を忘れて普通の恋をしたかったか・・・。
なぜそう思うって?
私も不倫した事あるからで~っす!
てつ
2008年02月16日 18:15
不倫をしつつ自分が以下に前向きかをとうとうとしゃべるあたり、相当痛い人ではないでしょうか?
とった行動は正解と思いますよ。
自分は会うことないやろと、そこまで男前にきっぱりといえたかどうか??
2008年02月16日 22:49
その子はどんな気持ちで‘不倫’を告白したんでしょう?自慢?それとも虎龍さんに止めて欲しかったのか?もう確かめるすべはないでしょうが、僕でも虎龍さんと同じ行動をとったかな(たぶん)
そんな気がします。
2008年02月16日 22:49
きっと虎龍さんだから、
彼女もカミングアウト?してくれたんですよ…
って考えるのは、前向きすぎますかねぇ。
私も、好意を寄せてた子から、「実は○○君(私の友人)のことが好きなんだけど、どうしたらいいのか」と相談を受けたことがあります。
こういうのって、男心に結構キツいですよね。
2008年02月16日 23:16
男としてプライドがありますよね。
なぜか分かりませんが、虎龍さんの気持ち
痛いほど良く分かります。
予想していることとあまりにも違う展開に
同情いたします。

2008年02月16日 23:42
不倫しているのに、前向きに生きている?そのくせ、一人暮らしの家に男を誘うなど、理解に苦しむ女性ですね。
筆者もきっと虎龍さんと同じ態度を取るでしょう。
まあ、生き方は自由ですが、それならば筋を通せと思うことでしょう。
おじさん(ruojisan)
2008年02月17日 03:54
柔道をやっておられた虎龍さんなので、支え釣り込み足ならぬ、支え連れ込みホテルかと思いましたが、らしい展開でした。
2008年02月17日 23:09
若いからこそ、あまり考えず期待して・・だと思ってました~。それよりも格好つけちゃうんですねぇ!笑
虎龍
2008年02月17日 23:21
皆様たくさんのコメントありがとうございます。
思いがけない反響にびっくりしています。
>ちびすけ様
 何気にすごいカミングアウトありがとうございます(笑)ちびすけさんの意見を聞くとやはり惜しかったのかと思ってしまいました。
 楽しんでいただけて光栄です。
>てつ様
 確かに痛い女性なのかもしれません。(笑)
 よく考えたらこの話、私の嫌な性格がまるわかりの後日談がありました。
 また今度紹介しますね。
虎龍
2008年02月17日 23:29
>がんばるマンさん
 未だにどちらだったのかは謎ですね。
 おそらく単に悩みを相談したかったのかもしれません。
>戸板返し様
 確かにその相談はきついですね。
 そういう時男は聖人君子になりませんか?格好付けてしまいますよね。
>ByB様
 予想と違う展開にお酒もすっかり覚めました^^
 結局、今までの人生で一度も告白を受けたことはありません(笑)
>桃源児様
 確かに少しよくわかりませんね。
 女心に秋の空とはよくいいますが、理解しがたいところがあります。
>おじさん様
 私の得意技は『逃げ腰』と『および腰』でした(笑)
>みぃ様
 格好付けてしまうんですよ。男は・・・
 はぁ~~(ため息)
 

この記事へのトラックバック