さえないお父さんの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ボードゲーム「バロニィ」日本語版発売開始

<<   作成日時 : 2015/08/22 15:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

株式会社ホビージャパンは「宝石の煌き」のマーク・アンドレによる話題作「バロニィ」日本語版を9月中旬に発売すると発表しました。「なんのこっちゃ」と思った方も多いと思います。そんな方も是非この記事を読んでみて下さい。

画像


「宝石の煌き」とは?
「宝石の煌き」とは2014年のドイツ年間ゲーム大賞の最終候補に残ったボードゲームです。ちまたで大人気となっている定番ゲームだそうです。このゲームの日本語版は同じくホビージャパンから発売されています。ゲームはシンプルかつ戦略性の高いものになっています。

「バロニィ」とは?
さらっと「宝石の煌き」に関してはわかりにくい説明をしてしまいましたが、要は「バロニィ」は人気作「宝石の煌き」の作者マーク・アンドレが作ったボードゲームだということです。つまり、面白いということなのでしょう。

「バロニィ」の概要
「バロニィ」とは男爵領のこと。このゲームは4人の男爵が領土を争って得点を競い合う比較的短時間でできる陣取りゲームとなっています。

毎ターン、プレイヤーは『徴集』、『移動』、『建設』、『新たな都市』、『探検』、『貴族の称号』のいずれかのアクションをひとつだけ行います。そのアクションによって陣取り合戦をしてみます。シンプルなアクションに深い戦略性がこのゲームの売りのようです。

また、木製の駒で領土を広げて行く箱庭感も魅力のひとつとなっています。

価格、プレイ人数など
価格     6,000円+税
対象年齢  14歳以上
プレイ人数 2から4人
プレイ時間 45分

(画像は「バロニィ」商品紹介ページより)


外部リンク
株式会社 ホビージャパン プレスリリース
http://hobbyjapan.co.jp/news/bin/info/pdf/news20150821_2.pdf

「バロニィ」商品紹介ページ
https://hobbyjapan.co.jp/barony/


独り言
最近おもちゃ屋さんに行ってもあまり目新しいボードゲームはありません。日本ではあまり流行らないからでしょうが、日本のものに比べると、「宝石の煌き」や「バロニィ」は作りがしっかりしているような気がします。

携帯ゲームばかりではなくこういったボードゲームも流行ってほしいと思っているのは私だけでしょうか?「宝石の煌き」も一部の人の中では大人気だったようですが、どこに行っても置いてあるというものではなさそうです。

コミュニケーションの復活のためにも、こういったボードゲームをやってみるのも良いかもしれません。

  広告


  このブログの過去記事です


  総合目次へ
   ・総合目次です。

  我が子の今日の一言へ
   ・昔の我が子の一言集。くすりと笑えます。

  昭和の家族の風景へ
   ・思い出話。いろいろな話があります。

  読書感想文へ
   ・本の感想記事です。おすすめ本など載っています。

  エクセルの便利技へ
   ・エクセルで知っておくと良い知識。便利技です。

  買った商品の寸評へ
   ・買った商品の寸評ページ。いろいろな商品を載せています。

  目指せブログの女王!?へ
   ・アクセスアップのための秘訣。若干古いかも・・・

  目指せアフェリエーターへ
   ・アフェリエーターを目指した時期の雑記録。役にたつ情報も中には?

  エターナル(自作小説)へ
   ・自作小説です。完結しませんでした><

  都市伝説・怖い話へ
   ・都市伝説怖い話特集。結構息の長い記事が多いです。

  お役立ち情報へ
   ・記事数は少ないですが経験からのお役立ち情報です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

人気記事ランキング

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ボードゲーム「バロニィ」日本語版発売開始 さえないお父さんの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる